読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョイスかわら版

NHKで放送されているチョイスの特集を記事にしています。

虫垂炎(盲腸)は手術以外にも治療の選択肢がある?

健康関連の番組の最新情報がこのサイトに

あるので、よかったら覗いてみてください

文章は下手なとこあるけど、わかりやすく伝えようと

しているとは思います(笑)

健康関連番組の紹介ブログ
2016年10月22日放送のチョイス、今回は
あなたの知らない盲腸、虫垂炎。
私は経験したことないのですが・・・
辛いとの話ですね。

 

目次

15人に1人が患うという虫垂炎

症状はお腹の痛みなんですが、お腹の痛みって
体調が悪い悪くないにかかわらず痛みが出る時は
ありますよね?だから余計に見つけにくいし
たかが腹痛で病院なんて・・・って考えも出てきますよね
ですがひどくなると命に関わる場合もあるのです。


虫垂の場所っていまいちわからない人もいるかと思います
大腸の始まるの辺りにぶら下がっているのが虫垂
大きさは7㎝ほどだそうです。


急性虫垂炎はどんな病気なのか?
34歳の男性、過去に虫垂炎に悩んでいた
1年前にお腹の痛みが続いていました、そこで
悪いチョイスをしたのですが、痛みを我慢
してしまったのです。


気を紛らわせるために足をバタバタさせたりして
いました、それでも病院には行きませんでした
痛みにも強いと自負していたのです。


しかし痛みはなかなか治らない・・・
男性は便秘で痛みが出たことがあった経験があり
そのつもりで病院に行くと、便秘との診断
お薬をもらって服用したがそれでも出なかった。


6日間も便が出なかったし痛みも続いたままで
足の方にまで影響が出たそうです。
そこで別の病院へ行くことにしました
はじめて痛みが出てから1週間後でした。


そこで急性虫垂炎と診断、急性虫垂炎は
虫垂の内部が炎症を起こした状態を言います
これがお腹の痛みの原因。


男性の虫垂は画像で見ると、虫垂の壁が破れ
膿がお腹に漏れていた状態、つまり
腹腔内膿瘍という状態だったのです。


男性は手術をして虫垂を摘出、10日間の入院をし
痛みから解放されました。


虫垂炎の初期の痛みは鈍い痛みから始まる
内臓神経の痛みから始まるため、鈍い痛みが出る
身体を動かすと痛みが和らぐことがある。


しかし放っておくと今度は痛みの質が変わってきて
体性神経といって、場所がはっきりとわかり鋭く
強い痛みが出るのが特徴。


虫垂炎の主な症状ですが
・お腹の痛み
・食欲不振
・吐き気、嘔吐
・発熱
・便秘
・下痢
という症状が出てきます。


虫垂炎と似ている病に憩室炎という病があります
これは大腸の始まりの所にある部位で
そこが炎症を起こすと、虫垂炎と似た痛みが
出ると言われております
急性胃腸炎や卵肝炎なども症状がよく似ている。
なかなか特定が難しいですね。


そもそもの虫垂炎の原因は、虫垂と大腸が
つながっている部分、それから先は袋状になっていて
そこに腸内細菌のばい菌などが入り込んで
炎症を起こしてしまうのが原因です。


またリンパ組織が虫垂の辺りは多くあり
リンパ管が腫れてしまったりすると、その影響を受け
虫垂をつまらせ炎症を起こしてしまう事がある。
様々な要因が絡んでいることもあり
なかなか気づきにくい。


虫垂炎かもしれないという3つのポイントがあり
1つ目は痛み
痛みは最初胃の辺りから始まって、この時点では
気づきにくい、病院へ行っても胃腸炎と診断してしまう
この痛みが半日位には虫垂の方へ移動していく。


2つ目は右の下腹部を押すと痛みを感じる
3つ目は嘔吐より痛みを先に感じる
という事があれば、虫垂炎の可能性がある。

虫垂炎になってしまった場合、治療の選択は?

41歳男性、ある日の深夜に虫垂炎の痛みに
襲われました、痛みが出たのは胃の辺りで
すぐに治まり再び眠りました。


しかし痛みを感じ始めてから30分後には、ものすごい
痛みに襲われました、これはおかしいと思い
救急車で搬送されました。


これが功を奏し、治療の選択肢は2つになりました
手術で虫垂をとってしまうか、薬で痛みを
おさえて保存の方向で治療をするのか?


男性は薬で治す方を選択
1週間の入院と6日間の抗菌薬の点滴で済みました。


虫垂炎の治療で手術と薬の違いがこちら

f:id:ladyfirst:20161126030936j:plain

薬の治療では投薬後早い人で1日後には痛みが
和らいでいくようです。

虫垂炎の手術はどのように行われるのか?

Aさん、女性の方で7年前の時に虫垂炎に・・・
友人とランチを済ませその後痛みが出てきて
段々と激しい痛みに・・・


その後少し嘔吐をして、1時間ほど横になり
様子を見ていたが痛みが引くことはなく近所の病院へ
薬をもらって薬を服用したが、良くなることはなかった
病院では予め、痛みが引くことがなければ
大きな病院へ行くようにと言われました。


それでも痛みが引かなかったので
5時間後に大きな病院に行き
そこで虫垂炎がわかりました、
Aさんは以前虫垂炎を患っていた
そこで医師からは手術を勧められた。


しかしお腹に傷がつくのは嫌だなって思っていたら
腹腔鏡手術をすると言われました、傷が小さいので
Aさんは腹腔鏡手術を選択。


メリットは手術の傷がほとんど目立たない
入院期間も短時間で済みます
Aさんは仕事の復帰も早くできました。