読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョイスかわら版

NHKで放送されているチョイスの特集を記事にしています。

手のしびれは神経の圧迫される場所によって症状が変わる

健康関連の番組の最新情報がこのサイトに

あるので、よかったら覗いてみてください

文章は下手なとこあるけど、わかりやすく伝えようと

しているとは思います(笑)

健康関連番組の紹介ブログ

2016年5月28日放送のチョイス、今回は
何とかしたい手のしびれ、しびれがひどいと
手に力が入らないですからね・・・
どうやって解決すればいいのか。  

 目次

手のしびれの名称って世界バラバラなんですね

世界には手のしびれにまつわる通称があり
・サタデーナイトパルシー
土曜の夜に酒を飲み過ぎて眠ってしまい
腕枕をして寝たときの手のしびれ 

・ハネムーンパルシー
新郎が新婦に腕枕をしてしびれる様子

 

これらはまだ笑い話で済むような痺れですが
笑えないしびれも当然のことながらあります
体験者のケースを紹介。

  

手のしびれに潜む病とは?

69歳の男性、釣りが趣味で2年前から
右手がしびれるようになったようです。
朝起きてむくんでいて、むくみが治まり
だすとしびれる、手首から指先まで。

  

次第に物をつかむ感覚もなくなっていき
腕もうまく上がらなくなったそうです
左手のみでの生活を余儀なくされました。

  

ようやく専門の外来を受診することができて
診断の結果
『変形性頸椎症』
という病気がわかったのです。
手ではなくて、首の骨が原因だったのです。 

 

頸椎というのは首の部分にある七つの骨で
その骨の近くには、脊髄と神経根という
神経が通っており、手の間隔も司っている。

  

加齢で骨が変形すると、神経を圧迫したりする
それで手のしびれなどが出てしまうのです。
手術を勧められましたが、男性は年齢の事も
考えて拒否をしていました。 

 

変形性頚椎症の多くは加齢が原因と言われています。
頸椎というのは常に負荷がかかっています
頭の重さは5㎏ですからね、長年支えてきている
わけですからね、変形してしまう可能性は
誰にでもあります。 

 

変形性頚椎症の手術は、入院は1週間から10日ほどで
退院後は2週間ほど装具で首を固定しないといけない。
費用は3割負担で、20万円から25万円となる。 

 

男性は結局手術を受ける事にしました。
頸椎前方除圧固定術というもので、神経を
圧迫している骨を除去することが目的です。

 

その後、首の椎間板の間にボルトを入れて固定します。
男性は手術後、神経の圧迫が無くなりました。
手術直後にはもう右手のしびれは無くなっていました!
効果は抜群だったという事です。

  

変形性頚椎症といっても、すぐに手術という事ではなく
最初は薬の治療から入ります。
・消炎鎮痛薬
・ビタミンB12
・けん引治療
・装具で首を固定
という事をして、これでも状態がよくならない
場合に手術をするという事です。

  

頸椎のどの部分の神経が圧迫されているかというのも
わかってきていて、6番目の神経だと親指側だとか
8番目の神経だと小指側がしびれるなど。 

 

変形性頚椎症の他にも、頸椎椎間板ヘルニアも
手のしびれを症状として出すことがあります。
脊髄腫瘍も可能性があります。

  

首が原因じゃなくても、手がしびれることがあり
胸郭出口症候群という病気、鎖骨の下の胸郭の出口
鎖骨付近を通る神経が圧迫されてしびれを起こす 

 

ほかにもまだある!しびれの原因とは?

女性の方で、右手の手のひらがしびれるように
なりました、変形性頚椎症と診断されました。
診断後はけん引治療をやっていました。 

 

一時的に症状は落ち着きますが、昨年違うしびれが
女性を襲ったのです、親指から薬指にかけての
指先が新たにしびれだしたのです。
マスカラをつけている時は特にひどかったようです。 

 

そこで思い切って受診した病院を変える事に
するとダブルクラッシュではないかと、その先生は
疑いました、ダブルクラッシュとはしびれの
原因が二つある状態のこと
を言います。 

 

女性の場合、変形性頚椎症が1つのしびれの原因
ですよね、もう一つは何かというと
手根管症候群という事がわかったのです。

  

手根管とは、じん帯や骨などで囲まれた空洞のこと
この空洞には親指から薬指までを司る
正中神経が通っています。

  

この手根管が何らかの原因で腫れてしまうと
正中神経を圧迫し、指先にしびれを感じる
様になるのです。 

 

このダブルクラッシュになっているケースは
珍しいことではないようです。

 

手根管症候群になりやすい人はこちら

f:id:ladyfirst:20160924023420j:plain
手根管症候群は自然に治ることがあります。
悪化すると、親指の筋肉がやせ細りものが
掴みにくい状況となり
、最悪手術をしないと
いけなくなる。

  

手根管症候群かどうかのかんたんチェック
ファーレンテストといい、両手の手の甲をくっつけて
腕を水平にし30秒維持します。 

 

手のひら側の親指や人差し指などにしびれを
感じる場合は手根管症候群の疑いがあるとのこと。

  

指先のしびれの病気は、上記以外にも

f:id:ladyfirst:20160924023422j:plain
橈骨神経麻痺は、手に行く神経は首から胸郭神経を
通って手に来ると3つに分かれます
・正中神経
・尺骨神経
・橈骨神経
というのがあります、橈骨神経は手の甲側に
通っているのでここが圧迫されるとしびれが出る。

  

肘部管症候群は、尺骨神経は肘の部分にもあり
そこが圧迫されることで、しびれが出るというもの。
放っておくと指が変形していく可能性もある。

  

手がしびれた際、どこへ受診すればいいのか?
おすすめの受診先は、しびれ外来です。
診断は、筋肉が正常に機能しているか確認したり
ルーレットを使った感覚神経のチェックや
打腱器で筋肉の反射の様子を確認する
というのが基本的な検査です。

  

しびれ外来である病気が見つかった84歳の女性
はじめはお茶を入れる時に手を伸ばしたらしびれが
小指と薬指がしびれたそうです。

  

30分ほど休むとなくなったのですが、それを繰り返し
次第に腕も上がらなくなって、病院へ行くと
なんと小さな脳梗塞が見つかったのです。 

 

抗血小板剤を使い様子を見ています、小さな脳梗塞が
見つかると大きな脳梗塞になる可能性があるためです。
しびれは薬を飲むことで改善されました。

  

この場合はまれなケースだそうで、しびれの症状も
体の片側に現れます。

 

脳に異常がないかの簡単チェックですが、腕を
水平にまっすぐ伸ばして、目を閉じて30秒キープ
水平を維持できなかったり、片手が内側に回る
などした場合は異常の疑い
があります。
家族の方に見てもらって、やってみるといいです。
以上です。